FC2ブログ

マニアックレズバトル小説

レズバトル、キャットファイト、エロバトルがメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

惹かれ合い=あわせ合い①  七瀬麻衣×吉田早希

二人が資料室でお尻を擦りつけ合ってから数分後
先輩の協力もあって必要な資料も見つかり麻衣と早希は二人揃って会議室に移動していた
しかし時間なく食いこんだままのパンツのせいで歩く度に擦れ、先程の尻相撲のせいで知らず知らずのうちに濡れてしまっている二人の性器は食いこんだパンツの紐に性的な感覚を覚えてしまっていた
麻衣(くっ…///戻したいけど食い込み過ぎてのできない…)
早希(あんっ…///歩きながらじゃ戻せない…トイレに行く時間も無いし…)
麻衣早希((全部このレズ女のせいだ…!))
キッと相手を睨むも、同時に相手も睨んできており、バッチリと目があってしまう
麻衣早希「!!」((何なの…!!///ホントムカつく…//))
何故か顔を赤くして顔を背け合う二人であった

そしてそのまま会議が始まった
小さめの四角いテーブルに麻衣と早希を入れて6人なので小さな会議室であった
上司がテーマについて話し始める
しかし先程の興奮がパンツのせいで冷めやらぬ中どうしても対面のお互いが気になる二人
麻衣(さっきのは何なのよ…よくもこんな…ムカつく…)
早希(なんか気になって集中できない…あーなんか腹立つ!)
チラチラと互いを盗み見てはパチリと目が合い、ハッと目を反らす二人
取り敢えずパンツだけでもこっそりと戻そうと脚を延ばす二人。
すると…

コッと靴の足先に何かが当たる感覚がしまさかと思い二人ともサッと顔を上げると
案の定目が合い、試しにそのままクイッと何かを押すと、反対に押し返してきた
麻衣早希(やっぱりこいつだ!!まだケンカふっかけてくんの!?)
今は仕事中だ。流石にお互いに腹が立つ二人
麻衣(どけなさいよ!)
早希(邪魔なんだけど!)
つま先を押し付けあったまま硬直状態になる二人の足
そしてツルッと滑り
カッ!コツッ!という二人の革靴の音が会議室に響いた
靴音がすることは別にそこまで不思議でもない。足を組み替えたりしただけで音はなるものだ
会議に参加してる誰もが特に気に求めなかった。
張本人の二人を除いては

麻衣(ちょ!バレたらどうすんのよ!!変態女!!)
早希(気づかれるじゃない!!変態女めっ!)
麻衣早希(押し付けてくるなら靴脱ぎなさいよ!!)
何故か押し合いを止めるという選択肢が出ない二人
先程の尻相撲と同様、二人共心の何処かでこの押し付け合いを望んでいるのだ
お互いの目的が同じだからか相性がピッタリなのか靴の脱がし合いはお互いの足をガシッと挟み合い、そのまま器用にスポッと靴を脱がし合う事に成功
まるで協力するように脱がし合った二人であった
そしてそのまま両足の指と指をグイッとくっつけあったのだ
麻衣(いきなり靴脱がして変態レズ女め!やってやろうじゃない!)
早希(やっぱり直接くっつけ合いたいの?変態レズ女!)
お互い初めから靴を脱ぐつもりだったのにこの言い草
机の下で静かなる第二ラウンドが開始されたのだった

二人ともストッキングではなく素足で靴をはいていたため今度は滑ったりストッキングの擦れる音がする心配もない
麻衣と早希はつま先の親指から順に徐々にピッタリとくっつけていく
まるでお互いの足の大きさを比べようとしているように
麻衣(ピッタリくっつけてきて気持ち悪いけどどっちの足が大きいか比べてやろうじゃない)
早希(ズルさせないからね…私の方が有利なんだから)
全ての足の指がピッタリとくっつき、徐々に足裏同士をくっつけていく二人
麻衣(な、なんかくすぐったい…くっ…こんな女の足なんかに…)
早希(あっ、この感覚…さっきと一緒だ…こんな足に…)
人にもよるが足の裏もりっぱな性感帯である。どうやらこの二人は足の裏も性感帯のようだった
そして妙な気分になりながらもつま先から踵へ…大きさにほとんど差はない
さらに双方ともに学生の頃から運動とは無縁の二人の足の裏は土踏まずや厚い皮といった類のものはなく、ぷにぷにとした平たい足同士であったため、足の裏全体がピトっとくっつきあったのだった。
麻衣早希(そんな!一緒なんて…ズルしてるんじゃないわよ!)

麻衣はごまかしているであろう足の指先にグッと力を込めるも、同じように早希からも指先で押しかえされてしまう。
グググ…
お互いにぷにぷにとした足裏同士なので滑ることは一切なく、膠着状態が続く。
麻衣(なんなのよこの変態女…!)
早希(会議中にこんな事してくるなんて…!)
そうしている間にも会議は進んでいる。机の静かな女同士の抗争がおきているのだが、二人は物音一つ建てず、また顔も一切表に出していなかった。
それがなんとなく面白くない二人。この足裏合わせで変な気分になっているのは自分だけなのでは、という不安が生まれてきているのだ。
麻衣(レズ女め…ちょっと表情を崩してやるわ)
早希(我慢してるんじゃないわよレズ女…)
そして二人は同時に押し付けあうのをやめ、足の指をワキワキとお互いの足の指を撫でるように擦り付け合いを始めた。
麻衣早希(…・///!!)
そのなんとも言えない感覚に思わず声が漏れそうになる二人。
しかし、チラリとお互いを盗み見ても少し顔をしかめている程度しか変わってイないように見える。
麻衣(なによ…生意気…!)
早希(こんな事して声でも出さすつもり?
しかし上司が一人で喋っているこの空間で変な声を漏らそうものなら、お互いに立場が色々と危うくなる。
お互いにあまり派手なことはできない。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
麻衣×早希 | コメント:4 | トラックバック:0 |

惹かれ合い=ぶつかり合い 七瀬麻衣×吉田早希

では以前から掲示板に掲載しているエロファイト小説を手直ししつつ載せていこうと思います。



ここはとある会社の資料室
七瀬麻衣は会議に使う資料を探していた。
入社1年目の23歳。化粧っけの無い顔立ちで黒髪を肩まで届くか届かないかのショートボブで、全体的に純朴な印象を受ける。
スタイルはぽっちゃり気味だが太ってはおらず、ムチムチと言ったところか。
会議は昼一からだというのに必要な書類が一向に見当たらず、イライラは募るばかり
そんな矢先資料室の扉が開く音が聞こえた
麻衣(こんな時に誰よ…)
この資料はやたらと狭く人一人が作業するのがやっとなのだ
急いでいるのに譲ってる場合ではない

早希(うわっ…七瀬さんがいるじゃん…)
吉田早希は資料室の扉を開け、先客がいる事に気付くと露骨に嫌な顔をした
麻衣と同期入社の入社1年目23歳
スタイルはムチムチでふっくらした胸と大きめのお尻は麻衣とほぼ同じ。そして同じショートボブで純朴な顔立ち。二人の見た目は完全にキャラかぶりであった。
早希と麻衣は直接何かあったわけではないが、何かと被っている二人を周りがからかうものだからどうしても対抗意識が生まれてしまっていた
純朴そうに見えて密かにプライドの高い早希は地味で暗い七瀬麻衣と同等に見られるのが嫌いであった


麻衣も扉の方をチラッと見やると吉田早希が嫌な顔をして立っていた。
麻衣(げっ…しかも吉田さんだよ…)
麻衣も麻衣で周りから早希と比べ、似ているとからかわれ、こんな地味な女と一緒にされたくはない、と早希には対抗意識を燃やしていた
とにかく、今はかまっている時間はない
さっさと書類を見つけ出さなくてはいけない
麻衣は一瞥だけし棚から書類を探す作業に戻った

早希(無視ですかそうですか…まぁこっちだって急いでるし)
お互い密かに対抗意識はあったにせよ、表立って仲が悪いわけでもない
ただ、二人の間ではほぼ会話がなかった。
二人共もともと無口で今まで人と争い事なんてしたことなかったし、争い方も知らなかった。
そのまま麻衣が作業している反対側の棚に進んでいく早希
早希も昼一で会議があり、書類を探しにきたのだった

麻衣が作業しているのもお構いなしに反対の棚の前でくるりと背を向ける早希
棚と棚の間は狭く、人一人が通るのがやっとだ
そんなところにムチムチの二人が並ぶと、必然的に背中合わせの状態となる
そして高いと低いところから書類を探す作業をするとこにより、二人の大きめなお尻同士が押し付け合う事態となった

麻衣(ちょっと…!?私が作業中じゃない!順番守りなさいよね!?つかお尻邪魔だし!)
早希(急いでるんだからとろい七瀬なんか待ってられないし。つかお尻邪魔!さっさとどっか行ってよ!)
普段から口の聞かない二人はこんな状況でも口をきこうとせず、無言でお尻を押し付け、相手に邪魔だと伝えようとするも、相手からもお尻を押し付けられ、膠着状態となった。

麻衣(ちょ、この女、尻押し付けてくるし、変態なの!?)
早希(なんかこの女お尻くっつけてくるし!?ちょっとずれたらいいじゃない!変態め)
二人の間で大きめのお尻同士が均等に潰れ合い、グイグイと前後に揺れる
早希を右ににどかせようと尻を押し付けながら右にずらす麻衣
対して早希も同じように右にどかせようとした為、二人の尻がズリっと前後だけでなく左右に擦り付けられる
麻衣「…ンッ!?」
早希「…アッ!?」
そのお尻同士がこすれる感触に思わず声を出してしまった二人
誰もいない資料室故に、その声はお互いの耳にもはっきりと聞こえてしまう
麻衣(なっ、なにすりつけてきてるのよこの女!て言うか変な声出してるし)
早希(こ、この変態…お尻すりつけてきてる!それに何声出してんのよ!)
お互いに自分がすりつけ、声を漏らしてしまったとこを棚に上げ相手に対して憎しみが増す二人
しかし、一方で相手とのすりつけ合いを気持ちいいと感じてしまったのも事実。
((このレズ女!意地でもどかしてやる!))
それに気付かないふりをし、あくまで退かす事を目的として反対側にお尻を振る事にする二人
ズッ!ズリっ!
麻衣「アッ!?…クッ…」
早希「ンッ!?…アッ…」
互いに押し付け合いながらの左右への擦付けにより一度互いのお尻の割れ目にはまり合いながら反対側に揺れる二人の大きなお尻
麻衣(くっ!この女完全にわざと擦付けてきてる!)
早希(なんなのよこの女!お尻とお尻で感じてるなんて気持ち悪い!)
そう思いつつももう一度
ズリっ!
ズリっ!
ズ、ズズっ!
麻衣「…ンンッ」
早希「アッ…ンッ…」
もう既にお互い書類を探す手はとまってしまっている
シンクロする様に左右に擦り付け合うお尻
二人以外誰もいない資料室に響くのは押し殺そうにも漏れてしまう二人の声と制服のスカートの絹の擦り付けられる音がするのみ

そうこうするうちに段々とめくり上がってくる制服のスカート
それに気づかずに上下左右に擦り付け合う二人のぽちゃ女
ズリっ
ズッ!ズズっ
麻衣(くっ…はぁ…はぁ…へ、変態レズ女め…キモいキモい!)
早希(うぅ…はぁ…はぁ…この女レズだったなんて…キモい!)
完全に互いの大きなお尻の虜になっているにも関わらず互いを蔑み、対抗心のみで擦り付けられる二人のお尻
そして…
ピトッ…
麻衣「ヒャッ!?」
早希「アンッ!?」
スカートが限界までめくれ上がり、遂にスカート越しでなく、パンツ越しにお尻同士が触れ合った
麻衣、早希(ス、スカートがめくれ上がってる!?このレズ!直接くっつけたくてめくりあげたの!?)
パンツからはみ出たムチムチしたお尻の肉部分同士でムッチリと互いを潰し合しあったている
麻衣(す、擦れる…あっ)
早希(さっきよりもなんか…くっ)
パンツ同士でくっけ合ってるにも関わらず左右の擦りつけを辞めない二人
そうすると必然的に左右に擦りつけあったパンツが食い込みTバック状になりますます生尻同士がムッチリと押し付け合う事態となった
二人とも互いのむっちりした尻肉に夢中になり書類を探す手は止まってしまっている
ズリズリ…
麻衣「ンッ…アッ…」(人のパンツめくりあげて声なんかだしちゃって…!そんなに私のお尻が気持ちいいの?この変態レズ女…!)
早希「フッ…アッ…」(こんな夢中で擦り付けてきて…パンツまで食いこませてきてそんなに私のお尻と擦り付けあいたいの?こん変態レズ女…!)
ズリズリ…ズリ…
そうしている間に締め切った倉庫の中で二人のぽちゃ女はじっとりと汗を書いてきて
じっとりと汗が滲んで潤滑が増し、二人の吐息の声も重なり始めた…
知らず知らずのうちにお互いのツボを同時に刺激し合うようになってきたのだ
麻衣早希(くっ…なんか…おかしくなりそう…///ひょっとして私も…変態なのかも///)
麻衣「ハァ…ハァ…アンッ///…ハァ…」
早希「ハァ…ハァ…ンンッ///…ハァ…」
左右に擦り付け、時にペタペタと軽くお互いのツボ同士をぶつけ合い徐々に高まっていく二人
もうお互いのむっちりお尻の事しか考えられなくなっていた
麻衣早希「アッ…!アッ……ンンッ…ハァンッ…!」
((あぁ…いっちゃう!こんな奴のお尻と私のお尻を擦りつけ合うだけでいっちゃう!…))

二人がまさに上り詰めようとしたその時

トントン「七瀬さん?資料は見つかったー?」
突然資料室の扉がノックされたのだ
麻衣早希「!!」
突然の来訪者に弾かれたように尻を離す二人
そしてスカートをサッと下げたと同時にガチャリと扉が開かれた
先輩「あ、吉田さんもいたの?どう?資料は見つかりそう?随分かかってるけど」
間一髪。二人は書類を探してるふりをし誤魔化すことができた
麻衣「い、いいえ、なかなか見つからなくって…」
早希「こ、こっちにもないです…」
先輩「そう?私も手伝うわ。早くしないと始まっちゃうわよ?」
麻衣早希「「あ、ありがとうございます…」」
先輩「フフッ…声はもらしちゃって可愛いwホント二人ともそっくりよね」
麻衣早希「!!」
声がハモる…というフレーズで先程まで喘ぎ声や吐息をハモらせていたことを思い出し顔が真っ赤になる二人
それと同時に、気にしている二人ともそっくり、と言葉に先程までのお互いに抱いていた淡い気持ちがそのまま対抗心へと変わっていったのだった


麻衣×早希 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ブログ作ってみました

前々から作って見たかったんですがレズバトル小説のブログを作ってみました。
レズバトルというかエロバトルというかマニアックな分野でシリーズものをやっていこうかなと。
フェチな部分が大きいので苦手な人や趣向に合わない人はごめんなさい。
最初はとある掲示板で上げているエロバトルを載せていこうと思います。
スローペースだけど勘弁ね。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。